地下鉄で女の子のサイフを拾った前スレ1の話し
2ちゃんねるのスレ「電車で女の子を助けてしまいますた」で展開されたおはなしです。
登場人物
  • 前スレ1
    初スレ「電車で女の子を助けてしまいますた」を立てたことから"1"を名乗る。
    次スレ「電車で女の子を助けてしまいますた 2両目」でこのスレの1と区別する為に"前スレ1"と名乗った模様。
    住人は単に"1"と呼ぶ場合もある。
    37歳だが見た目は若いらしい。広告関係の会社に勤めている。

  • メガネっ子
    19歳だが見た目はさらに若いらしい。
    地方の高卒でありながら有名企業の人事課に勤務するOLらしい。
    小動物的な愛らしさがあるらしい。

  • コピーライターの女の子
    前スレ1が勤務する会社の取引先プロダクションのコピーライター。
    前スレ1が以前に付合っていた彼女。

重要だと思われるレスは色付き。(ここだけ読めば話しは理解できる筈)
赤色=前スレ1(前スレ1の発言はタイトル部のみ全て色付き)
青色=住人
  1. 電車で女の子を助けてしまいますた
    偶然に拾ったサイフ、物語りはそこから始まった。
  2. 電車で女の子を助けてしまいますた 2両目(その1)
    忘れられていた話しは2週間後に急展開を迎える。
  3. 電車で女の子を助けてしまいますた 2両目(その2)
    突如、独り言を始める前スレ1。彼に何が起ったのか?
  4. 電車で女の子を助けてしまいますた 2両目(その3)
    彼の決心の行く末は?
  5. 電車で女の子を助けてしまいますた 2両目(その4)
    住人達の感想・メッセージ。

研究・補足 ★ネタ・リンク依頼等はこちらから
リンク
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー